メディレギンス サイズ

メディレギンスはフリーサイズ?※サイズについて

メディレギンス サイズ

 

メディレギンスのような着圧効果の高いレギンスって、サイズがフリーサイズになっている時とサイズが分かれている時があります。では、メディレギンスはどのようなサイズになっているのでしょうか?もしもサイズが違っていると困りますので、事前に確認してみましょう。

 

また、メディレギンスの素材についても知りたいですよね。特に肌が弱い人なら素材によっては肌が痒くなる場合がありますので、素材にも注意する必要があります。ということで、ここでは、メディレギンスについてのサイズと素材を色々と確認してみました。

 

メディレギンスのサイズについて

 

まずは、メディレギンスのサイズについてご紹介いたします。メディレギンスのサイズについては、フリーサイズにはなっていません。では、どのようなサイズになっているのかというと、「M〜Lサイズ」と「L〜LLサイズ」に分かれています。

 

詳しくこちらのサイズについてご紹介します。まず、M〜Lサイズについてはウエスト64〜77p、ヒップ87〜100pまでの人が対象になっています。L〜LLサイズについては、ウエスト69〜85p、ヒップ92〜105セpまでの人が対象になっています。

 

つまり、フリーサイズと同じような内容のサイズになっているのですが、こちらの方がより体にフィットしやすいような作りになっているということです。

 

メディレギンスの素材について

 

では、次に素材についてご紹介いたします。メディレギンスの素材は、大きく分けると2つの素材が入っています。2つの素材とは、ナイロンが89%、ポリウレタンが11%となっています。また、その他にもゲルマニウム・チタン・銀が配合してあります。

 

ゲルマニウムについては、温熱効果のある素材になりますので脂肪燃焼に役立ちますね。銀は匂いをブロックしてくれる効果がありますので、汗をかいた時にも匂いが気にならなくなるように作られているということですね。

 

肌が弱い人は注意!

 

極度に乾燥肌になっている人や敏感肌が強めの人だと、ポリウレタンが肌に密着すると痒みが出る場合があります。また、痒みがひどくなると小さな湿疹が出来る場合があります。我慢の出来ない程の痒みになることもありますので、ポリウレタンが苦手だという方は注意するようにしましょう。

 

メディレギンスのサイズと素材のまとめ

 

ここでは、メディレギンスのサイズと素材について確認してみました。まず、メディレギンスのサイズについてはフリーサイズではなく「M〜Lサイズ」と「L〜LLサイズ」に分かれていることが分かりました。

 

素材については、ナイロンとポリウレタンでほとんど出来ていることが分かりました。基本的にはこちらの2つの素材ですが、その他にも、温熱効果のあるゲルマニウムやチタン、匂いをブロックしてくれる効果のある銀が配合してありました。

 

 

>>メディレギンスの詳細はこちら


ただ、ポリウレタンは人によって合う合わないがあります。ポリウレタンで肌に痒みが出たことのある人は注意して着用するようにしましょう。